キャットフードリサーチャー
キャットフードリサーチャー

サイエンスダイエット

商品画像

総合評価

(2.3/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防
サイエンスダイエットを詳しく見る >>

ホームセンターに行けば大抵は置いてある「サイエンスダイエット」。

150人を超える獣医師と栄養士が動物学に基づいて開発したキャットフードで、栄養バランスの良さや猫特有の病気予防にも対応できるフードとして人気の商品ですね。

特に「ヘアボール」や「尿路結石」の予防用として動物病院でも勧められていて、愛猫の健康維持に役立つキャットフードです。

サイエンスダイエットという商品名から「ダイエット用」と思っている人も多いようですが、サイエンスダイエットというのは製品名のことで、ダイエット用のフードという訳ではないんですね。(もちろん肥満対策用のフードもあります)

そんな獣医師と栄養士が開発したサイエンスダイエットの特徴や原材料、安全性などを解説していきます。

サイエンスダイエットの特徴

サイエンスダイエットの特徴ですが、メインの原材料にチキンとターキーを使用しているというところが凄く良いですね。

一般的に市販のキャットフードはメインに穀類を使用してかさ増しをしているという商品が多いんですが、このサイエンスダイエットは猫に一番大切な「動物性たんぱく質」を摂取できるよう肉類をメインで配合しています。

しかも、猫の健康に一番影響を及ぼす病気や老化の予防を考えて「科学的に証明された高レベルの抗酸化成分」も配合されているようです。

「科学的に証明された高レベルの抗酸化成分」と言われてもピンとこない人も多いと思いますが、一般的にペットフードに配合されている抗酸化物質は「ビタミンC」「ビタミンE」「ポリフェノール」などが当てはまります。

これらは活性酸素から体を守るのに有効で、アンチエイジング効果や若返り効果の期待ができることが証明されている成分なんですね。

▼食品素材・成分の抗酸化性について
食品産業センター-「食品素材・成分の抗酸化性」-

また、猫にとって尿路結石の原因に繋がるマグネシウムの量を調整し、オメガ3脂肪酸を配合することで猫の膀胱ケアまで考えて作られていますね。

ここまで見て、サイエンスダイエットはさすが獣医師と栄養士が開発したキャットフードだなという印象ですね。動物病院の先生が勧める理由も頷けます。

ただひとつ残念なのは、穀類である「小麦」が配合されているところです。

全体的に見て、市販の中では良いキャットフードだと思いますが、ここまで病気予防にこだわっているのなら、グレインフリーで作って欲しかったですね。

サイエンスダイエットの安全性

サイエンスダイエットは、プレミアムキャットフードと言われている高品質のフードと同様に米国飼料検査官協会「AAFCO」の基準をクリアしているキャットフードです。

当サイトで紹介している商品では「ジャガー」が当てはまりますが、ペットフードの栄養基準を評価するために設けられたアメリカでもっとも権威のある機関です。

猫に一番重要なたんぱく質を例に挙げると、AAFCOの基準ではキャットフードに含まれるたんぱく質量は「26%以上」と設定されていますが、サイエンスダイエットは「30%以上」配合されています。

また、市販で購入できるキャットフードには着色料が配合されているのに対して、サイエンスダイエットは着色料は配合されていませんね。

酸化防止剤に関しても、ビタミンEであるミックストコフェロールや自然由来のローズマリー抽出物で構成されています。

このことから、市販のキャットフードの中では比較的安全なキャットフードと言えるでしょう。

サイエンスダイエットを詳しく見る >>

サイエンスダイエットの口コミ

口コミは 0 件です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

サイエンスダイエットを詳しく見る >>

サイエンスダイエットの基本情報

販売元 日本ヒルズ・コルゲート株式会社
容量/価格 1.8kg / 1770 円(税込)
定期価格 なし
原産国 アメリカ
メイン食材 チキン、ターキー
原材料 トリ肉(チキン、ターキー)、小麦、動物性油脂、トウモロコシ、コーングルテン、米、ポークエキス、ビートパルプ、魚油、ミネラル類(ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)
成分分析値 たんぱく質30.0%以上、脂質18.5%以上、粗繊維2.5%以下、灰分7.5%以下、水分6.0%以下、カルシウム0.40%以上、リン0.40%以上、マグネシウム0.100%以下、タウリン0.10%以上、ビタミンE525IU/kg以上、ビタミンC85mg/kg以上
対応年齢 成猫用(他年齢対応有)
サイエンスダイエットを詳しく見る >>

Facebookページも見てね