キャットフードリサーチャー
キャットフードリサーチャー

モグニャン

商品画像

総合評価

(4.4/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防
モグニャンを詳しく見る >>

>> 【当サイト限定】半額キャンペーン実施中 <<
何とも可愛らしい名前が付いたキャットフード「モグニャン」。カナガンやシンプリーなどと同様に「株式会社レティシアン」から販売されたプレミアムフードです。

モグニャンは「人工添加物不使用」「グレインフリー」を実現しているので、キャットフードとしての安全性も高く、愛猫の毎日のごはんには最適なキャットフードですよ。

何よりも、モグニャンが他のキャットフードと大きく違うところは、メインの原材料が鶏肉ではなく「白身魚」を使用しているところ!

普段食べさせているキャットフードでは食い付きが悪くなってしまったという猫ちゃんにはぜひ食べさせてみて欲しいフードです。

今回はそんなモグニャンの特徴や原材料、安全性などを詳しく解説していきます。

モグニャンの魅力

モグニャンの一番の魅力は、何と言っても食い付きアップがかなり期待できるというところです。

袋を開けた瞬間から魚の香りが漂い、猫ちゃんの食欲をそそること間違いなしです。

モグニャンに食い付く猫

実際にモグニャンは、販売会社であるレティシアンのスタッフが、ペット愛護先進国であるイギリスの専門工場に出向いて、原材料の選定から、粒の固さまで、1つ1つ打ち合わせをして開発したキャットフードなので、猫にとっての栄養バランスと食い付きを一番に考えて作られているフードと言えます。

メイン原材料に白身魚を使用しているというのも、動物性たんぱく質の摂取はもちろん、鶏肉には含まれていない「DHA」「EPA」も同時に摂り入れることができるという、猫の健康維持を考えての配合なので、栄養価の高さはバッチリです。

DHAとEPAというのは、魚の油に含まれている「不飽和脂肪酸」というもので、血液をさらさらにしてくれる健康成分と言われています。

血液がさらさらになると、血中に存在しているアレルギー物質「ロイコトリエン」を減少してくれる働きが期待できるので、アレルギーからくる猫の皮膚トラブルや、脱毛、心臓病、動脈硬化を予防するのに最適な成分なんですね。

このようにモグニャンは、よくあるチキンが使用されたキャットフードとは違い、さらに上回る栄養素を含んでいることが分かるので、愛猫の栄養管理にはもってこいのキャットフードですよ。

モグニャンに使用されている白身魚とは?

モグニャンは魚がメインのキャットフードだということは分かったと思いますが、一体何の魚が使用されているのでしょうか?

それは、ズバリ!「タラ」です。

モグニャンの原材料「タラ」

タラと言えば、スーパーでも良く見かける煮付けなどにすると美味しい食材ですが、適度に脂もノっていてたんぱく質が豊富なことから、猫の主食に最適な食材なんですね。

猫にとってたんぱく質は臓器や筋肉、皮膚、被毛を作る大事な栄養素で、ホルモンや酵素、抗体を作るためにも使われます。

何よりも一番のエネルギー源になる栄養素なので、猫の健康維持にはこのたんぱく質はとても重要なんですね。

モグニャンに使われているタラは、100gあたりで約17.7gものたんぱく質を含有していて、魚のなかでもたんぱく質量が多いとされています。

しかも、カロリー(100gあたり)は約78kcalと低いので、キャットフードに使うことで理想の「高たんぱく低カロリー」を実現できる原材料なんですね。

モグニャンは、そんなタラを全体の63%使用しているので、半分以上がたんぱく質で構成されていると贅沢なキャットフードです。

ドライフードの中でも「極上」と言われている商品で、公式サイトに掲載されているように、獣医さんも認めるほどのキャットフードなので、ぜひ愛猫に食べさせたいフードとしてピックアップしておいた方が良いですよ。

モグニャンを詳しく見る >>

モグニャンは肥満防止にも役立つ

メインにタラを使用していることで、モグニャンが低カロリーなのは十分に分かったと思いますが、モグニャンの良さは魚だけではありません。

ミネラル類、ビタミン類といった猫の必須栄養素もきちんと配合されており、りんごやかぼちゃなどから食物繊維も摂り入れることができます。

食物繊維を摂ることで、お通じの改善や便秘解消に役立つことはお分かりだと思いますが、体内に蓄積されている老廃物を絡めとってくれる働きもあるため、デトックス効果から肥満防止にも最適なキャットフードと言えるでしょう。

また、モグニャンの袋の裏に書かれている成分分析値を見てみると、脂質やカロリーの数値がかなり低いことが分かります。

モグニャンの成分分析値

同じプレミアムフードと言われている「カナガン」や「シンプリー」などと比較してみると、

商品名 脂質 カロリー(100gあたり)
モグニャン 16 % 374 kcal
カナガン 20 % 390 kcal
シンプリー 20 % 380 kcal

とモグニャンが圧倒的に低いことが分かります。

低カロリー、低脂肪なのにたんぱく質は豊富に含まれているということで、モグニャンはヘルシー志向の猫ちゃんにもおすすめできるキャットフードと言えますね。

モグニャンの食いつきを動画で確認

それでは、モグニャンが本当に食いつきの良いキャットフードなのか確認してみましょう。

YouTubeで「モグニャン」と検索すると食べさせている動画がたくさん出てきますが、その中から私がお気に入りの動画をご紹介したいと思います。

まず1つ目はこれ!!

「リキちゃんねる」という動画で、チャンネル登録数が2万を超えている人気動画です。

猫のリキちゃんにモグニャンを初めて食べさせるということで、袋を開ける前からかなりソワソワしてますね(笑)。

ちょうどカナガンとも比較していますので、モグニャンの食いつきをチェックするにはピッタリな動画です。

モグニャンをお皿に乗せた途端バクバクと勢いよく食べ始めてるので、よほど美味しいんでしょう。お皿からこぼしてしまうほどの食べっぷりです(笑)

最初から最後まで勢いが衰えぬままペロッと完食していますね。

動画中のテロップにも出てますが、モグニャンは白身魚の旨味が凝縮されているので、お肉メインのキャットフードに飽きてきてる猫ちゃんにはおすすめだと思います。

次に紹介したい動画はこちら!

17歳のシニア猫ちゃんですが普通に食べていますね。

最初の動画と比べると食べるペースは遅いですが、モグニャンがちゃんと全年齢に対応しているというのが確認できると思います。

ただプレミアムフードというだけじゃなくて、ちゃんと猫の健康を気遣って作られているキャットフードだということが分かると思いますので、モグニャンはどんな猫ちゃんにでもおすすめできるフードだということですね。

モグニャンの唯一の欠点

モグニャンの品質の良さや栄養価の高さは今まで書いてきた通りですが、モグニャンにはどうしても払拭することができない欠点があります。

それは、魚嫌いな猫ちゃんには不向きなこと・・・。

基本的に猫にとって魚は嗜好性が高く好物な食材ではありますが、猫ちゃんにもそれぞれ好みや体質があるため、こればっかりは仕方ありませんね。

その場合は素直に他のキャットフードに変えるのが賢明です。

もし、モグニャンと同等の品質をもつキャットフードを探しているという人は、当サイトでたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

モグニャンはこんな猫におすすめ

モグニャンはこんな猫におすすめ
ここまでで、モグニャンの原材料や成分、食いつき、欠点などを紹介しましたが、実際どんな猫におすすめでしょうか?

基本的にはプレミアムフードとして、子猫からシニア猫までどんな猫ちゃんにも食べさせて OK ですが、特にモグニャンをおすすめしたいのは以下に当てはまる猫ちゃんです。

モグニャンがおすすめの猫

  • 高たんぱく、低脂肪を求めている猫
  • 肥満予防やダイエットをしたい猫
  • 尿路結石のケアをしたい猫
  • アレルギーケアをしたい猫

モグニャンが、高たんぱく・低脂肪のキャットフードで、肥満予防にも役立つというのは上記でも触れていますが、実は、猫がかかりやすいとされている尿路結石のケアにも役立つフードなんです。

猫は、リンやマグネシウムなどのミネラル類の摂りすぎで、尿の ph 値がアルカリ性に傾いてしまう「ストルバイト結石」になりやすい生き物ですが、このモグニャンはそんなストルバイト結石のケアも考えて、リンが 0.53 %マグネシウムが 0.12 %とかなり低い数値で構成されています。

一般的に ph コントロールができる療法食は、リンが 0.7~1.5 %マグネシウムは 0.05~0.10 %の数値内で調整されているものが多く、モグニャンはそんな療法食に匹敵するほどのミネラル類の低さをもっているので、尿路結石の予防に役立つといえるでしょう。

ただ、勘違いしてほしくないのは、モグニャンは総合栄養食であって療法食ではありません

ミネラルが低いからといって尿路結石が治るわけではないので、あくまでも「予防」ということを頭に入れておきましょう。

モグニャンを詳しく見る >>

モグニャンは子猫に食べさせてもいい?与える量はどれぐらい?

モグニャンは子猫に食べさせてもいい?与える量はどれぐらい?
モグニャンは、もちろん子猫にも食べさせることができます

むしろ、これから元気に成長していくために、子猫は良質なたんぱく質をきちんと摂り入れる必要があるため、高たんぱく・低脂肪で作られたモグニャンは子猫に最適といえるでしょう。

ただし、子猫といってもモグニャンを食べさせるのは、歯が生え揃ってきた生後 2 ヶ月以降からにしてください。

それまでは、まだ離乳期ですのでミルクや母乳で育てるのが一般的です。

また、子猫にはじめてモグニャンを食べさせるときは、いきなりドライフードのまま与えるのではなく、お湯で柔らかくふやかすのがおすすめです。

子猫は成猫に比べると、まだ消化器官が未発達なので、カリカリの状態だとうまく消化できない可能性があることから、消化しやすいようにふやかして食べさせてあげましょう。

モグニャンを与える量ですが、公式サイトによると 2 ヶ月以降の子猫には 1 日 50~60 gとされていますね。

1 日に 3 回与えるとして 1 回の量が 16~20 gとなるので、栄養過多や肥満を防止するためにも給餌量はきちんと守って食べさせるようにしましょう。

レティシアンのキャットフードを比較してみた

レティシアンのキャットフードを比較してみた
冒頭でも書いていますが、モグニャンは日本でプレミアムフードを多く取り扱っている「株式会社レティシアン」から販売されているキャットフードです。

レティシアンといえば「カナガン」「シンプリー」「ジャガー」といった有名なフードが販売されていますが、飼い主さんの中には「どれがいいか迷う・・・」「どんな違いがあるの?」と疑問をもっている人が多いようです。

そこで、モグニャンがプレミアムフードとしてどれぐら信頼できるのか確かめるべく、レティシアンのキャットフードの原材料や成分値を比較してみたので、ぜひプレミアムフード購入の参考にしてみてください。

▼原材料の比較
モグニャン カナガン シンプリー ジャガー
原材料 白身魚、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン 乾燥チキン、骨抜きチキン生肉、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂、乾燥全卵、チキングレイビー、サーモンオイル、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ 骨抜き生サーモン、さつまいも、乾燥ニシン、乾燥サーモン、じゃがいも、サーモンオイル、乾燥白身魚、生マス、サーモンスープ、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、ほうれん草、海藻、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニスの実、フェヌグリーク 骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、生サーモン、生マス、じゃがいも、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックス
▼成分値の比較
モグニャン カナガン シンプリー ジャガー
粗タンパク質 30 % 37 % 37 % 40 %
粗脂肪 16 % 20 % 20 % 20 %
粗繊維 3.0 % 1.5 % 1.5 % 3.0 %
粗灰分 6 % 8.5 % 9.5 % 9.0 %
マグネシウム 0.12 % 0.09 % 0.13 % 0.12 %
カルシウム 0.62 % 1.58 % 1.89 % 1.70 %
リン 0.53 % 1.40 % 1.32 % 1.58 %
カロリー / 100gあたり 374 kcal 390 kcal 380 kcal 384 kcal

レティシアンの 4 商品を比べてみると、カナガン、シンプリー、ジャガーは意外と横並びの成分値になっていますが、モグニャンだけヘルシー志向で作られているのがわかりますね。

どれも、プレミアムフードとして良質な原材料が使われているうえに、総合栄養食の基準は余裕で満たしているので、正直どれを選んでも愛猫の健康維持に役立てることができるでしょう

簡単に、各フードの特徴をまとめると、

  • お魚主体で食いつきとヘルシーさを求めるなら「モグニャン」
  • 高たんぱくで元気いっぱいに育てたいなら「カナガン」
  • お魚と野菜のバランスのいい食事を求めるなら「シンプリー」
  • 高級食材で贅沢を与えたいなら「ジャガー」

といったところでしょうか。

モグニャンを詳しく見る >>

【当サイト限定】モグニャン半額キャンペーン実施中

モグニャン半額キャンペーン実施中
モグニャンは通常価格が 1.5 kgで 3,960 円(税抜)、定期コースなら 10 %OFFの 3,564 円(税抜)で購入することができます(まとめ買い 6 個以上なら最大 20 %OFF)。

しかし、モグニャンを当サイト『キャットフードリサーチャー』から注文していただいた方は、なんと定期コースの初回が半額の 50 %OFFで購入することができます

1 日 1000 名限定の特別キャンペーンですが、この品質のよいモグニャンを 1,980 円(税抜)とかなり安く手に入れることができますので、ぜひこの機会に愛猫にモグニャンを食べさせてみてはいかがでしょうか。

ただ、注意点として、半額キャンペーンで注文できるのは「モグニャンをはじめて購入する人」のみとなっています。

以前にもモグニャンを購入したことがある方は、半額キャンペーン適用外となりますので注意してくださいね。

【半額キャンペーン中】モグニャンを詳しく見る

モグニャン100円モニター終了のお知らせ

大人気のモグニャンを安く手に入れることができると好評だった100円モニターですが、2018 年 7 月 31 日をもって終了となりました

モニター数が上限に達したということで終了になったようですが、愛猫の食いつきや安全性を確認するために利用していた飼い主さんも多いのでとても残念ですね

ただ、このモグニャン100円モニターは、以前から何度も募集と終了をくり返しているようなので、もしかしたらまた100円モニターの募集が開始されるかもしれません。

モグニャン自体、プレミアムフードとして信頼できるキャットフードには変わりはないため、ぜひこの機会にモグニャンを 1 袋買ってみるというのも手ではないでしょうか。

モグニャンを詳しく見る >>

モグニャンの口コミ

口コミは 9 件です。

  1. 魚の香りが食欲そそる☆ より:

    ずっと食べさせていたアイ〇スを急に食べなくなったので、モグニャンに買い替えました。
    魚の香りが強いからか興味津々で近寄ってきてビックリするほどバクバク食べています。
    今ではモグニャンを愛用して1年ぐらい経ちますが、食欲が落ちることなく美味しそうに食べてますよ。

    Rating: 4
  2. アレルギー予防に助かってます より:

    ウチの猫ちゃんは獣肉アレルギーという珍しい体質らしく、チキンが使われていないキャットフードを探していて、このモグニャンと出会いました。
    魚だからといってたんぱく質が少ない訳じゃなく、しっかり栄養管理ができる配合になっているので安心して食べさせています。

    Rating: 5
  3. 確かに良いですね より:

    モグニャンはどのサイトでも紹介してあるからあまり信用できなかったんだけど、原料を見てみると確かに良いものが使われてる。
    安全なキャットフードを食べさせたい飼い主さんにはおすすめできるかもです。

    Rating: 3
  4. ちょっと値段が・・・ より:

    着色料も使われてなくて、グレインフリーだから品質の高いキャットフードだってことは分かるんですが、ちょっと価格が高いです・・・。
    いつもスーパーで買える500円ぐらいの物を買ってるから、ちょっと手が出せないですね・・・。
    猫ちゃんの体のことを考えるとモグニャンにした方が良いってことは分かってるんですけどね・・。

    Rating: 2
  5. 食い付きが良くて嬉しい♡ より:

    モグニャンは単純に良いフードですよ( ^ω^ )
    ニャンコの健康を一番に考えるなら少しぐらい高くても全然OKでしょ♪
    ウチも市販のフードからモグニャンに買い替えたけど、食い付きも圧倒的だし、何より病気知らずで元気に育ってますよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

    Rating: 5
  6. カナガンの方が食べました より:

    カナガンからモグニャンに変えてみましたが、ウチの猫ちゃんはカナガンの方が好きみたいです。
    モグニャンはカナガンと同じスタッフが開発したキャットフードのようですが、使われている原材料はまったく違うので同じプレミアムフードでも好き嫌いが分かれるみたいですね。

    Rating: 2
  7. 猫ちゃん喜んでる より:

    食い付きに関しては言う事なし(^^)人間が嗅いでも魚の美味しそうな香りがしてるので、猫からしたらさぞ美味しいことでしょうww。
    魚が使われたキャットフードはこのモグニャンが初めてだけど、好きな味のようなので安心しました。

    Rating: 4
  8. ありがとうございます!(^^)! より:

    モグニャンをここから買ったので口コミします( ^ω^ )
    色んなサイトで良い評価ばかりが書かれているから最初は半信半疑でしたが、実際に買ってみると食いつきが良いのは本当ですね(^^♪
    今まで鶏肉のフードしか食べさせたことなかったから、魚の味が美味しいみたいです。
    とりあえず今買ってあるモグニャンが全部無くなったら次は定期コースで注文してみますね☆

    Rating: 5
  9. 残念 より:

    モグニャン100円キャンペーンに申し込みましたうちの猫は初めは興味を示したんたんですが結局あまり食べてくれませんでした。残念(T_T)
    アンケートの書くところがみつからずこちらから失礼しました。

    Rating: 2

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

モグニャンを詳しく見る >>

モグニャンの基本情報

販売元 株式会社レティシアン
容量/価格 1.5kg / 3960 円(税抜)
定期価格 ¥3564(10%OFF)まとめ買いで最大20%OFF
原産国 イギリス
メイン食材 白身魚
原材料 白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン
成分分析値 粗タンパク質30%、脂質16%、粗繊維3%、粗灰分6%、オメガ6:2.95%、オメガ3:2.08%、リン0.53%、タウリン0.10%、ナトリウム0.30%、カルシウム0.62%、マグネシウム0.12%、エネルギー(100gあたり)374kcal
対応年齢 全猫種・全ライフステージ対応
モグニャンを詳しく見る >>

Facebookページも見てね