キャットフードリサーチャー
キャットフードリサーチャー

ギャザー

商品画像

総合評価

(3.6/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防
ギャザーを詳しく見る >>

ギャザーは、プレミアムフードで人気の「ナウフレッシュ」や「go!」などを手掛けているカナダの「ペットキュリアン社」から販売されているキャットフードです。

日本の正規輸入会社は「グローバルペットニュートリション株式会社」が請け負っていて、「グレインフリー」「グルテンフリー」「副産物不使用」「人工添加物不使用」のスペックをもっている高品質のプレミアムフードとなっています。

このペットキュリアン社は 1999 年から家族で経営しているペットフード会社で、プレミアムフードの製造、販売をメインでおこなっていることから、地元カナダでもあつい信頼を得ている会社です。

ナウフレッシュや go! は、キャットフードとして有名な商品ですが、このギャザーは日本に上陸してまだ日が浅いので、あまり知らないという人も多いと思います。

そこで、このギャザーの特徴や原材料、安全性などを調査してみたので紹介していきます。

ギャザーの特徴

ギャザーの特徴で特筆すべき点は、原材料の多くを、第三者機関の認証を受けたオーガニック食材で構成しているところです。

今回紹介しているギャザーのメイン原材料はチキンですが、新鮮さと良質さにこだわったオーガニックチキンが使用されています。

また、メインだけではなく、第二原材料の乾燥チキンや、エンドウ豆、フラックスシードもオーガニック認証を受けている食材のため、かなり品質は高いといえます(フラックスシードとは、亜麻仁のことです)。

しかも、ギャザーは、猫のアレルギー予防に配慮して、動物性原材料を 1 種類しか使用しないという強いこだわりをもっています。

ほかのプレミアムフードといえば、肉や魚などいろいろな動物性原材料が配合されているイメージがありますが、ギャザーはチキンだけで勝負しているキャットフードとなっています。

動物性原材料が多ければ、猫の必須栄養素であるたんぱく質を豊富に摂り入れることができるというメリットがありますが、その分食材によるアレルギーのリスクが上がってしまうため、良質なチキンだけを使用するというのはとてもいいことですね。

現に、たんぱく源がチキンだけにも関わらず、成分分析値を見ると、粗タンパク質は 30 %と十分な数値を誇っているので、たんぱく質が少なすぎるという心配もいりませんよ。

オーガニック認証を受けている第三者機関とは?

ギャザーの原材料が、第三者機関からオーガニック認証を受けているといっても、その機関が信頼できるところなのかわからないという人も少なからずいると思います。

そもそも第三者から認証を受けるということは、自社だけではない別の機関から品質や安全性を確認してもらうということなので、自分達だけで勝手に安全性を謳っているフードよりもよっぽど信頼できるんですよ。

しかも、ギャザーがオーガニック認証を受けている機関は「USDA認証」というもので、アメリカの農務省のことをいいます。

れっきとした米国政府機関で、日本でいう農林水産省にあたるところですね。

つまり、アメリカの政府から直々に認証を受けているということなので、ギャザーの品質と安全性は信頼できるということです。

また、この USDA から認証を受けるためには、以下の基準を満たさなければなりません。

  • 食肉用の動物は、3世代前から(鶏肉の場合は、生後2日目以降から)、オーガニックな管理のもとで育てられなければならない。
  • 飼料は100%オーガニックの農作物でなければならない。ビタミンやミネラルなどの栄養補助製品を与えても良い。
  • オーガニック乳・乳製品として販売・表記するためには、12ヶ月以上、オーガニックな管理のもとで乳製品用の家畜を飼育しなければならない。
  • 家畜の健康のためであれば、予防医療を行ってもよい。病気や怪我をした家畜の治療を見合わせてはならないが、禁止物質を使用して治療を受けた場合はオーガニックとして販売することはできない。
  • 反すう動物は、放牧シーズンを通して(120日以上)牧草地に放たなければならない。飼料あるいは乾物摂取量の30%以上は牧草でなければならない。
  • オーガニック家畜はすべて、年間通して自由に戸外に出入りできなければならない。環境・健康上の問題があり、それが文書化されている場合は、一時的に収容してもよい。
  • オーガニック家畜には、いかなる理由であっても、ホルモンや成長促進剤、抗生物質を与えてはならない。

USDA(米農務省)認証 オーガニック

簡単に説明すると、遺伝子組み換え原料を一切使わずに、自然本来の食材だけで作られているということなので、ギャザーはプレミアムフードの中でもかなり高品質といえるでしょう。

ギャザーは機能性食材が豊富

機能性食材といえば、体の調子を整えてくれる機能をもった食材のことですが、ギャザーには「クランベリー」「タウリン」「ビタミン類サプリメント」といった機能性食材が配合されています。

この中でも特にクランベリーやタウリンは、プレミアムフードなら当たり前のように入っている食材ですが、それぞれが猫の体にどのような働きをもたらしてくれるのかみていきましょう。

クランベリー

クランべりーといえば、猫がかかりやすいといわれている尿路結石の予防に役立つ果物です。

そもそも尿路結石の原因としては、リンやマグネシウムなどのミネラル類を過剰に摂取してしまうことで、尿の ph 値のバランスが崩れ結石ができてしまうという病気です。

特に、猫は尿がアルカリ性に傾くことで結石ができやすい動物ですが、クランベリーに含まれている「キナ酸」という成分が、アルカリ尿を正常な ph に近づけてくれる効果が期待できるため、ギャザーは結石の予防にも役立つキャットフードといえます。

タウリン

タウリンは「目の健康」や「心臓の健康」「疲労回復」などに役立つ成分ですが、猫は人間や犬とは違い、タウリンを体内で生成することができません。

つまり、食事から摂取する必要があるのですが、タウリンが不足してしまうと「タウリン欠乏症」になってしまう恐れがあるため、猫にとってたんぱく質の次に大事といわれている成分です。

基本的に、キャットフードにはタウリンは含まれているので、そこまで気にする必要はありませんが、ギャザーの公式サイトには、きちんとタウリンが配合されているむねが書かれているので、安心して愛猫に食べさせることができるでしょう。

ビタミン類サプリメント

ビタミンといえば、猫の 5 大栄養素のひとつですね。

総合栄養食の基準を満たすためには、このビタミンは絶対に入ってなくてはいけない栄養素なので、ギャザーにも当然入っていますが、ギャザーは、このビタミン類にサプリメントを利用しているというところがポイントです。

サプリメントといえば、健康食品として、健康維持のサポートをしてくれるものですが、最近は猫用のサプリメントというのも流行っていて、キャットフードだけでは不足しがちな栄養素をサプリメントで補うという飼い主さんも増えてきました。

しかも、サプリメントなら、基本天然素材だけで作られているので、安全性に問題はありません。

ビタミン類はご存知のとおり、猫の皮膚や被毛の健康維持に大事な栄養素なので、安全性の高いサプリメントで摂り入れることができるというのは、すごくいいですね。

ギャザーの安全性

ギャザーの安全性についてですが、「オーガニック認証を受けた原材料」「グレインフリー」「グルテンフリー」「副産物不使用」「遺伝子組み換え原料不使用」「人工添加物不使用」のスペックをもっているため、安心して食べさせることができるキャットフードです。

動物性原材料が 1 種類だけなので「物足りない・・・」という飼い主さんもいるかもしれませんが、成分分析値自体も非常にバランスのいい数値なので、物足りないという心配はいりませんよ。

オーガニックチキンがメインで使われたキャットフードなので、お肉が大好きな猫ちゃんに向いているフードといえるでしょう。

ギャザーを詳しく見る >>

ギャザーの口コミ

口コミは 0 件です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ギャザーを詳しく見る >>

ギャザーの基本情報

販売元 グローバルペットニュートリション株式会社
容量/価格 454g / 1425 円(税込)
定期価格 なし
原産国 カナダ
メイン食材 チキン
原材料 チキン(オーガニック)、乾燥チキン(オーガニック)、エンドウ豆(オーガニック)、レンズ豆、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、フラックスシード(オーガニック)、天然香料(チキン由来)、ブルーベリー、クランベリー、乾燥ローズマリー、卵殻粉、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、イノシトール、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、葉酸、ビオチン、 ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、タンパク質キレートマンガン、ヨウ素酸カルシウム、セレン酵母)、DL-メチオニン、タウリン
成分分析値 タンパク質:30%以上、脂質:16%以上、粗繊維:4.5%以下、灰分:9.0%以下、水分:10%以下、リン:0.7%以上、マグネシウム:0.09%以下、タウリン:0.21%以上、オメガ6脂肪酸:2%以上、オメガ3脂肪酸:0.4%以上、カロリー:347kcal/100g
対応年齢 全描種、成猫用
ギャザーを詳しく見る >>

Facebookページも見てね