キャットフードリサーチャー
キャットフードリサーチャー

カナガン

商品画像

総合評価

(4.4/5)
添加物不使用
穀類の安全度
ヒューマングレード
肥満予防
アレルギー予防
カナガンを詳しく見る >>

キャットフード業界で「人気」「売上」共にNO.1を確立しているカナガン。もはや愛猫家の中で知らない人はいない程の超人気商品ですね。

キャットフードを紹介しているほとんどのランキングサイトでは、このカナガンが 1 位を独占しており、右を見ても「カナガン」、左を見ても「カナガン」という状態です。

一体どうなってるんだキャットフード業界は・・・という感じがしていますが、実は当サイトのランキングでもカナガンは上位にきていて、なんと 2 位にランクインしています(笑)。

ただ、実際にカナガンを調べてみると、ランキングで上位を独占する理由がハッキリと分かり、その品質の良さに驚かされます(笑)

一部ネットの Q&A サイトでは「ステマだ!」「アフィリエイトだ!」と噂になっていて「購入にためらってしまう・・」という人もいるようですが、安心して下さい。

そんな人のために、カナガンの特徴や安全性、さらには様々な疑問にお答えする Q&A などを交えながら解説していきます。

カナガンの特徴

カナガンと言えば、「グレインフリー」「ヒューマングレード」「人工添加物不使用」のスペックをもっているプレミアムフードとして有名です。

最近のプレミアムフードにしてみればこのスペックはごく普通と言えますが、カナガンの一番の特徴は「動物性原材料が70%配合」というところでしょう。

キャットフードに含まれる動物性原材料と言えば肉類や魚類のことですが、これらを多く含んでいるということは猫にとって一番大事な栄養素「タンパク質」を十分に摂取することができるということです。

割合としては、

  • 乾燥チキン・・・35.5 %
  • 骨抜きチキン生肉・・・25 %
  • 鶏脂・・・4.2 %
  • チキングレイビー・・・2.3 %
  • サーモンオイル・・・1.2 %

になっています。

カナガンキャットフードの原材料

ただこの数字を合計すると 68.2 %になるので 70 %には届いていないんですよね・・・

パッケージ裏の原材料を見る限りではこれだけしか書かれていないので、何か表記されていない肉類が配合されているのか?それともおおよその数字なのか?詳細は分かりません・・・。

しかし、68.2 %という配合量は十分すぎるとも言える量なので、動物性たんぱく質が豊富なのは事実です。

実際にカナガンの成分分析値を見てみると「たんぱく質量 37 %」とかなり高く、他のキャットフードと比べても上位にくる含有量です。

猫にとってたんぱく質を多く摂り入れることはデメリットにはならないので、しっかりと健康管理ができるキャットフードなのは間違いないでしょう。

カナガンはヘルシーではない!?

カナガンの公式サイトを見ると「野菜やハーブも配合されてヘルシー」と書かれています。

全体の 70 %が動物性原材料ですから、残りの 30 %は野菜とハーブで構成されていますね。

野菜とハーブが配合されていることから「ビタミン」や「食物繊維」を摂り入れることができ、非常に栄養バランスが良い配合になっていますが、ヘルシーかと言われれば疑問が残ります。

現に、カナガンの脂質量は「20 %」と同じプレミアムフードで有名な「モグニャン」と比較すると、ちょっと脂質量が高めです。

カナガン モグニャン
脂質量 20 % 16 %

もし愛猫の内臓脂肪を減らしてダイエットをしたいと考えている場合、ダイエット食などのキャットフードの脂質量は「10~15 %程度」が良いとされているので、カナガンはあまりダイエット用のキャットフードとしては向いておらず、ヘルシーとは言い切れません。

ただ、元気な猫ちゃんに与える場合は別です。

猫にとって脂質というのは、体を動かすエネルギー源になる栄養素で、体温調節をしてくれたり、ホルモンの生成に必要なものです。

なので、愛猫を元気で活発に育てたいという人にはとても最適な含有量で、むしろ20%の脂質量を積極的に摂り入れた方が良いでしょう。

【Q&A】カナガンの疑問にお答えします

最初にも書きましたが、カナガンは多くのランキングサイトで 1 位に輝いているキャットフードですから、ネットの情報はほとんど良いことしか書かれていません。

しかし、良いフードなのは確かでも色々な疑問点があるのも事実です。

そこで、様々なカナガンの疑問にお答えするべくQ&Aをまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

カナガンはどうして安全だと言い切れるの?

市販のキャットフードと比べて、アレルギーのリスクが高い穀類が入っておらず、発がん性の危険があると言われている「着色料」「合成酸化防止剤」も使用されていないため、猫にとって害になる原料が入っていないことから安全性が高いんです。

カナガンは食いつきが悪いと聞いたことがあるけど・・・?

猫ちゃんによって個性や体質は違いますので、全ての猫の食いつきが上がるわけではありません。
しかしカナガンに使われている肉類には「乾燥チキン」や「骨抜きチキン生肉」など、猫が好物とする生肉がそのまま入っているので市販の安価なキャットフードよりも嗜好性が高く、食いつきアップの期待は十分にもてるでしょう。

カナガンは「ステマ」や「アフィリエイト」という噂があるけど本当なの?

そもそもステマとは「ステルスマーケティング」の略で、消費者に宣伝広告であることを隠して広報活動を行うことです。
よく有名人などのブログや SNS などにわざとハッシュタグをつけて、いかにも芸能人がその商品を愛用しているかのように見せかける手法が多いですが、カナガンはそのような手法で商品を紹介していないため「ステマ」にはあたりません。
また、確かにアフィリエイトとしてカナガンを紹介しているサイトは多いですが、情報に信憑性や信頼性があり、正しい情報を発信しているのなら別に悪いことではありません。

カナガンに切り替えたら下痢をするって本当?

カナガンに限らず、キャットフードを切り替えたら便の状態が変化する猫ちゃんは多いです。
初めてカナガンを食べさせるときは少量から与えて、慣れてきたら徐々に増やしていくというあげ方が良いでしょう。
また高たんぱくフードの場合、まれに体が好転反応を起こし一時的な下痢が起こることがありますが、様子をみて治まるようなら問題はないと考えられます。

カナガンは高たんぱくすぎませんか?

確かにカナガンは高たんぱくのキャットフードです。
しかし、猫にとってたんぱく質は「臓器」や「筋肉」「皮膚」「被毛」を作る必要な栄養素で、一番の主食になるものです。
元気な猫ちゃんならカナガンに含まれるたんぱく質で、健康な体をサポートしてくれるので心配する必要はないでしょう。

カナガンをイギリスのサイトで調べてみた

カナガンの原産国はイギリスですから、本場ではどのような情報が掲載されているか調べてみました。

イギリス版の Google で検索してみると、ちゃんとホームページが存在していますね。

▼カナガンのイギリス版ホームページ
>> Grain Free Dog Food from Canagan

サイトを見てまず驚いたのが、カナガンは1種類だけではないってことです。

日本でも販売されているチキンの他に、「スコットランド産のサーモン」「鴨&鹿肉」「シニア猫対応」などがイギリスでは販売されています。

カナガンの種類

パッケージがカラフルなのがすごく新鮮ですね。

どの商品も「グレインフリー」「ヒューマングレード」「添加物不使用」の品質をもっているので、やはりイギリスのペットフードはこのスペックが標準ということになっているようですね。さすが動物愛護先進国です。

参考までに、それぞれの原材料は、

▼カナガン スコティッシュサーモン
骨抜きスコットランド生サーモン(31%)、サツマイモ、干しニシン(12%)、乾燥スコットランドサーモン(11%)、ジャガイモ、サーモンオイル(8.1%)、ドライホワイトフィッシュ(6.5%)、新鮮なトマト(4.65%)、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、マンナノリゴ糖、フルクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ほうれんそう、海藻、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニシード、フェヌグリーク、サーモンストック(2.3%)

▼カナガン カントリーゲーム(鴨&鹿肉)
骨抜き鴨肉(44%)乾燥鴨肉(10%)、サツマイモ、ジャガイモ、鹿肉(7%)干しニシン(6%)、乾燥ウサギ(4%)、エンドウマメ(Pea Protein)、ドライエッグ(乾燥した卵)(7%)、チキングレイビー(1%)、アルファルファ、サーモンオイル(1%)、ジャガイモプロテイン、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マンナノリゴ糖、フルクトオリゴ糖、アップル、ニンジン、ほうれん草、海藻、カモミール、ペパーミント、マリゴールド、

▼カナガン ライト/シニア
骨抜きチキン生肉(23%)、乾燥チキン(18%)、生サーモン(16%)、乾燥サーモン(10%)、サツマイモ、ジャガイモ、乾燥卵(3%)、ミルク、ビタミン、クランベリー、リンゴ、ニンジン、ほうれん草、海藻、フラクトオリゴ糖、グルコサミン(350mg / kg)、コンドロイチン硫酸(240mg / kg)、チキングレービー(2%)、アルファルファ、マンナノリゴ糖、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、ニンニク、フェヌグリーク

どれも、新鮮なお肉、魚を使用して作られており、肉食動物の猫にとって大好物な食材ばかりです。

基本的にカナガンは全猫種、全年齢対応ですが、より愛猫の好みや体質に合わせて選べるというところが良いですね。

また、カナガンチキンに関しては、原材料、成分のたんぱく量や脂質量などは日本で販売されているカナガンとまったく同じです。

つまり、日本で購入することができるカナガンは、本場イギリスから本当に直輸入で仕入れているということが分かりますので、キャットフードとしての品質の高さ、安全性は信頼できますね。

ちなみに、価格は 1.5 kgで 15.49 £(ポンド)ということなので日本円で約 2,300 円前後になります。イギリスの方が 1,600 円ほど安いですね。

サイズも 1.5 kg、4 kg、8 kgと用意されています。

原産国だからこそできる価格の安さと種類の豊富さと言えるでしょう。

カナガン購入の裏技

公式サイトでは「定期コース」というシステムも用意されています。

定期コースで注文すると、1個から10%OFF最大で 20 %OFFの割引が適用されます。

これだけ品質の高いカナガンですから、少しでも安く購入できるのはかなり嬉しいシステムですが、実はここだけの裏技があるんです。

公式サイトの選択画面で「通常購入」を選択し、必要な情報を入力すると、最後に、

カナガンの購入画面

こんな画面が表示されます。

なんと、今購入した金額から 10 %割引が適用される「特別優待価格」の仮予約画面が出てくるんです。

つまり通常購入で注文しても 10 %が適用されるというかなりお得な情報なんです。

ただ、注意してもらいたいのはこの特別優待価格の仮予約を登録すると、自動で定期コースの申し込みに切り替わります

「え?無理矢理定期コース?」と思った人もいると思いますが、安心してください。

定期コースには違いないのですが、この特別優待価格から申し込む定期コースには、休止・キャンセルするまでに 3 回の継続が必要という縛りがないんです。

いつでも休止・キャンセルが効くというありがたい定期コースなんですね。

簡単に言ってしまえば、いつでも 10 %OFFでカナガンを購入できて、いつでも止めることができるんです。

これなら、カナガンを毎月食べさせたいという愛猫家でも負担がなく購入することできますね。

この情報は、実際にカナガンを購入した人しか知らない情報なので、かなり貴重で購入の際の参考になりますよ。

>>【お得に買える!】カナガンの割引情報はこちら

カナガンを詳しく見る >>

カナガンの口コミ

口コミは 11 件です。

  1. アレルギーが出なくなった(*^^)v より:

    私もワインのチラシ入ってたww。
    カナガン初めて買いましたけど、確かにおいしそうに食べてくれますね(^^♪
    うちの猫ちゃんは一度食物アレルギーにかかったことがあって皮膚がただれたことがあるんです。
    それがきっかけでフードを買い替えたんですが、カナガンにしてからはアレルギー出なくなりましたよ(*^^)v

    Rating: 4
  2. 安全性は確か! より:

    ネットでステマ情報多いですね。
    ただ、ここにも書いてあるように素材は良いもの使ってるよ。
    アレルギーとか消化不良のリスクは市販のフードよりもカナガンの方が少ないから、安全性重視するならおすすめできると思う。

    Rating: 3
  3. 手作りの方が良いっしょ より:

    カナガンって人気っちゃ人気だけど、結構普通のフードですよ。
    海外製品にはもっと良いものがたくさんあるのに、カナガンが支持されてる理由がよく分かりません・・。
    本当に栄養満点のフードを食べさせたいなら、加熱したチキンを毎日手作りするのが一番じゃない?まぁ大変だけどね 笑。

    Rating: 2
  4. パクパク食べてますよ より:

    カナガン、リピしてます。
    猫友からレティシアンの商品をすすめられて買い始めたけど、やっぱり無添加のものが一番良いですよね。
    飼ってる猫ちゃんも気に入ったようで、パクパク食べてます。

    Rating: 5
  5. ごはんの時間が楽しみみたいです。 より:

    子猫のときからカナガンを食べさせてます。
    鶏肉をそのまま使ってるからタンパク量が多い気もするけど、そこは量で調節してます。
    いつもごはんの時間が待ち遠しいみたいで、袋を見せるとヨダレ垂らして欲しがってます(笑)。

    Rating: 5
  6. 少量パックってないの? より:

    レティシアン商品は価格が高いものばかりですね。
    モグニャンもシンプリーも同じ値段だし、1袋1.5kgも入ってるって多いですよね?
    少量パックがあれば買いたいんだけどな・・・。

    Rating: 3
  7. 定期って便利ですね より:

    毎月定期コースでカナガン買ってます。
    だいたい1ヶ月できれいに食べてしまうんで、タイミング良く届けてくれるのが助かってます。
    今まではスーパーで重い荷物抱えながら買い物してたんで、通販って良いですよね。
    しかも無添加で4Dミートも使われてないから安心です。

    Rating: 4
  8. ニオイが気になるけど・・ より:

    ヒューマングレードって言ってますけど、ニオイは定番のペットフードって感じです。
    飼い主の私からしてみれば、あまり良いニオイとは言えないかな。。
    でも猫ちゃんには興味がそそるみたいで、いつもカナガンの袋の周りをグルグルしてますよw。
    実際食い付きも良いから本当に美味しいんでしょうね。

    Rating: 4
  9. お肉が好きみたい より:

    ネットで評価が高かったのでカナガン買ってみました。
    モグニャンは食べさせたことあったけど、ウチの猫は魚よりもお肉が好きみたいなので気に入ってるようです。
    ただ、食べ過ぎて太らないか心配だけど(笑)

    Rating: 5
  10. 試しに買ってみました。 より:

    まずは猫ちゃん仲間と共同で1袋買ってみました!
    どの猫も食いつきはバッチリ。食べ過ぎるくらいです。
    少し悩んだのが価格がちょっと高いことですが、
    病気のことだったり考えるとやはりいいものを食べさせてあげたいと思って、頑張って買ってあげてます^^

    Rating: 5
  11. 匿名 より:

    100円お試しキャンペーンのときに買いました。身体によい、食いつきも良い、とのことで楽しみにしていたのですが、残念ながらウチのコは一口も食べてくれませんでした。猫の好みに合えば継続購入したかったんですが…

    Rating: 2

内容に問題なければ、下記の「コメントを投稿する」ボタンを押してください。

※コメントは管理人の承認後反映されますので、お時間がかかる場合がございます。
また、誹謗中傷や商品に関係のないコメントは承認しかねますのでご了承下さい。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カナガンを詳しく見る >>

カナガンの基本情報

販売元 株式会社レティシアン
容量/価格 1.5kg / 3960 円(税抜)
定期価格 ¥3564(10%OFF)まとめ買いで最大20%OFF
原産国 イギリス
メイン食材 チキン
原材料 乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
成分分析値 粗タンパク質37.00% 、脂質20.00% 、粗繊維1.50%、 粗灰分8.50%、 水分7.00%、 オメガ6脂肪酸2.99% 、オメガ3脂肪酸0.82%、 リン1.40%、 マグネシウム0.09%、 ナトリウム0.36% 、カルシウム1.58%、 カリウム0.64% 、エネルギー(100gあたり)約390kcal
対応年齢 全ライフステージ対応
カナガンを詳しく見る >>

Facebookページも見てね